So-net無料ブログ作成
検索選択

犬のおっちゃんが誘拐で逮捕!犬のおばちゃんだったら、どうなった? [国内ニュース]


小学生の女の子が誘拐される事件がありました。

京都市伏見区で「犬を見に来ない?」と声を掛けて小学4年の女の子2人を連れ去った疑いで、41歳の男が逮捕されたんです。



スポンサードリンク






最初は、ただ犬を見に来る?と誘って、女の子はただ付いて行っただけ・・・それを誘拐だと思われた・・・なんてことかと思ったんですけど、そうではないようですね。

「子どもの姿を見るのが好きだった」と男は供述しているようですけど、子供というよりは女の子が好きだったようです。

以前から、日曜日にウロウロしながら、女の子を探して、そこに犬を連れて行って、声を掛けていたようなんです。

犬かわいいやろ。家でゆっくり見ていくか?なんて感じで。

犬のおっちゃんなんて呼ばれていたようですけど、子供からしたら、ただ犬の散歩をしているオジサンくらいにしか思っていなかったんでしょうね。



今回は、女の子2人に声を掛けて、自宅に連れて行き約2時間半後に広場で解放されたようです。

ケガ等はなかったようですけど、万が一ってことも考えられますから、怖いですね。



スポンサードリンク






ただ、この場合、本当に子供が好きで、犬を見せてあげたかっただけ・・・という場合も罪になるんでしょうか?

女の子じゃなくて、男の子だったら、どうなったんだろう?

犬のおっちゃんじゃなくて、犬のおばちゃんで、犬を見たいという子供を自宅に連れて行っても、未成年者誘拐の疑いなんてことになるんでしょうか?

ちょっと疑問が残りますね。

ただ、知らない人には付いて行ってはいけないし、大人もヘタに子供に声を掛けると怪しまれるということは確かなんでしょうね。



スポンサードリンク






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。